声優は声の仕事だけではない!

今も昔も声優という職業は、声を使う職業ということに変化はありません。しかし、最近の声優は声だけではありません。歌を歌い、踊りを踊り、顔も格好いい、かわいいといったアイドル的要素が強く求められています。アニメ上のアイドルといった作品が大流行した結果、このように声優のあり方が変わりました。もはや声だけが良くても声優の業界に入ることは難しいといった世界になりました。

アイドル要素を持つ声優

最近では声優であると同時に歌手でもあるといった立ち位置の人が増えてきました。その中でも、声優同士が複数人集まってグループを作るといったこともあります。このグループには、アイドル的な要素があり、普通のアイドルと特に変わりがありません。また、声優の中にはこういったアイドル的な活動をすることによって、名前が売れて行くといったケースもあります。ですから、今の世の中で声優として売れるためには、こういったアイドル的な活動も重要であるということができます。

声優になるにはどうすればいい?

昔は、声優と俳優は兼業であることが普通でしたが、今は完全に分離しています。ですから、声優になるには声優養成所に通う必要があります。ただこれは絶対というわけではなく、中には子役から声優に転身したり、自分で声優の事務所に売り込みに行ったりというイレギュラーな方法もあります。しかし、これらの方法はあくまで少数ですので、やはり養成所に通うのが手っ取り早いでしょう。また、最近では声優を志望する人はとても多く、養成所に通ったからと言って確実に声優として食べて行けるわけではないといった点に注意が必要です。

声優の養成所とは、映像作品や音声作品に声の出演をする俳優となる人材を育成・養成するための施設のことを言います。